お金をかけずに車が欲しいときのコツいくつか

f:id:oldflop8:20181030160055j:plain

田舎に引っ越すことになると、考えなければいけないのが車。ないと生活が成り立たないところも多い。とはいえ決して安くはない買い物。お金がない中しぶしぶ持たないといけない人も中にはいるだろう。ちょうどそんな人向けに、できるだけエコノミーな車ライフのコツを聞いたので備忘録がてら共有したい。

中古車使うなら、まずいい整備屋を近所で探す

新車を買うなら販売店(ディーラー)と仲良くするのが筋だが、中古車を買うなら整備屋さんと仲良くなっておく方がいい。 中古車の場合、極端な話多少ボロい車でも整備屋さんでなおしてもらうと、トータル金額そっちの方が安くあがるときもある。整備屋さんの仲良くなるのは、車購入時や定期的な整備以外にも タイヤやカーオーディオ、パーツをネットやオークションで安く買って、取り付けお願いをしてもらえるなど、お世話になる機会は多い。

肝心の近所のいい整備屋さんをどう探すか。一番確実なのは近所の人が実際に使っている整備屋さんを紹介してもらう方法。車社会のところだと皆どこかしらの整備屋さんにお世話になっているはずだ。あとはネットを使う手もある。地域によってはそれなりに口コミがある。

www.goo-net.com

比較的最近にオープン・リニューアルした整備屋さんはお客確保せにゃならん事情から、丁寧に対応してくれる可能性は高いとか。

リアル店舗とネットを駆使して探す

今どきの車の買う流れとしては、まず車を多く持っている大手車屋さんに行って、各種条件から候補の車にどんなものがあるのか、相場はどんなものかを聞いて、店に似た車種がおいてるなら実際に中を見てみる。

221616.com www.bigmotor.co.jp

そうして大まかに候補の車種・年式が見えてきたら、ネットを使ってピンポイントに車種検索して最安値の車を探す。ちなみに中古車はヤフオクでも売っている(個人売買になるので車にある程度慣れた人向けかもしれないが)

www.carsensor.net www.goo-net.com auctions.yahoo.co.jp

ネット検索のいいのは、名前を知らない小さなお店もカバーしているところ。近所の店を一軒一軒あたるよりはずっと効率が良い。あとはお店に問い合わせて(できれば事前に試乗して)決める。電化品を電器店でチェックした後価格コムで買ったり、服をセレクトショップで品定めした後ZOZOで買ったりするのに近いイメージかもしれない。

なお、もっとも安上がりに車を調達するとなると、近所の使わなくなった車を譲ってもらう手もある。もちろん近所の人に相談できる仲である、もしくは近所の人にあたってもらえそうな友人がいるのが前提になるが、意外にダメもとで当たってみると話は出てくるものらしい。自分の知人で都会から田舎に移住した人も、現地のツテで10万円未満で普通車ゲットしたって言ってたっけな。

おまけ: 車売却のちょっとしたTIPS

車を手放すときは、中古車買取の店に売るのが王道だが、査定問い合わせる前に、車種×年式×距離で大まかな買取相場がわかっておく。さらに、実際に売る間際のタイミング、つまり近々に売る気満々の状態で査定を問い合わせると、査定の際に交渉しやすいとかなんとか。

あと、複数社査定は、数が増えると対応が大変になるので、買取した車を自社販売する店と、買取した車をオークションにかけて売却する店ぐらいに分けて、最小限の数でも査定額に差が出るかも。前者と後者の店でビジネスモデルが全然違うので査定ポイントも違うそう。

以上、人から聞いた話でした。